うれしかった事 1

2015年04月16日

T・プードルの女の子ニーナちゃん。
人が居なくなると鳴き続け、うんちを踏んで体中ぐちゃぐちゃと訓練するきっかけ
でした。 家に帰ってからも、飼い主さんから上手く行かないと連絡があり、電話
で指示をしながら、自宅まで行っての指導をしました。 しばらくは連絡が無かった
ので、順調にいっているのかぜんぜんダメなのか心配をしていた子でした。
少ししてから一時預かりがありました。様子を何も聞かずにお預かりしました。
なんか、とってもとっても良い子に変身していました。
10日のお泊り後、飼い主さんに聞いてみると「そうなんです、お陰様でとっても
良い子になりました。」と言って頂きとってもうれしかったでした。

このページのトップに戻る