金原ゴロー号 3歳半

2008年11月09日

 

家の犬は柴犬のオス、名前はゴロー。
当初は臆病で小心物の為、つい甘やかしたせいか 1歳を過ぎる頃から 唸り噛み付くようになりました。
私達は犬を飼う事が初めてだったので「何故」噛付くのか分からず、久保木ドッグスクールに入校する事に決めました。
そして今、以前のトドの様な体も見違えるように細くなり、お散歩にも積極的で他の犬とも恐々ですが近づくようになり表情も明るく、勇気も出てきたみたいです。
帰ってきてからも噛まれましたが、久保木先生に教えられた通りに叱ると「参りました」という感じです。
ゴローの噛付く理由も「恐怖からのパニック」と分かり、納得しました。
これからもまだ気は抜けず久保木先生に助けてもらうと思いますが、シッポをふりながら歩くゴロー、私の手をペロリと舐めるゴロー、甘えてすりよるゴローは私の宝物です。

このページのトップに戻る